So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

25Cタイヤにしたらサイコンも再設定(表示速度って意外にあいまいなのね) [バイク]

時間が限られる中での練習効率を考えて、バイクのトレーニングをGTローラーばかりでやっていた私ですが、そろそろ実走も必要だろうと、もろもろ装備を整えた話を前回書きました。

そこで初めて導入したのが、25Cのタイヤです。
ロードバイクのタイヤと言えば、23Cが当たり前だと思っていましたが、近年25Cの方が転がり抵抗が少ない、とかいう話もあったりして、一度試してみるか、と。

MICHELIN ミシュラン LITHION 2 V2 D-GRY 700X25C クリンチャータイヤ

価格:3,197円
(2017/4/18 07:01時点)


で、ミシュランのリチオン2の25Cを買ってみて、これまた実走用に購入した練習用ホイール、シマノのRS010に装着してみました。

さて、いよいよ走ってみるか、と思ったのですが、ふと気になって調べてみると、

「タイヤの太さを変えたら、サイコンのタイヤ周長設定を変更する必要がある」

ということが分かりました。

えーと、どういうことか言うと、サイコンが実際に感知しているのは、マグネットをつけたホイールの回転数。
それとサイコンに入力しておいたタイヤ周長(つまりホイールが一回転することで進むであろう距離)をかけあわせて、速度を割り出しています(で合ってます?)。

タイヤが太くなれば、当然タイヤの外周サイズも変わるので、ホイールが一回転して進む距離も若干伸びます。

だから、太さの違うタイヤに付け替えた場合は、ちゃんと再設定しないといけないわけです。
えらそうに言ってますが、今回ようやくそのことを知りました。
今まではタイヤを交換しても、全部23Cだったので、問題なかったんですね。

さてさて、では再設定しますかね、と思いきや、ここでまたまた引っかかりました。

自分のサイコン(ポラールRC3)をみると、ホイールサイズという項目があり、これが2070mmに設定されていました(買って最初に設定したのでしょうが、あまり覚えていない)。

ん?
ホイールのサイズ?
タイヤじゃなくて?

ポラールのサイトを見ると、以下のような説明がありました。
ホイールサイズの測定

正確なサイクリング情報を得るには、ホイールサイズの設定を行う必要があります。
(中略)
インチの直径の情報をお探しになるか、ホイールに記載されているETRTOを確認します。 ETRTO表でホイールのサイズをミリメートルに換算します。
その表によれば、

ホイールサイズの直径(インチ)が700×23Cならホイールサイズの設定は2070mm。
700×25Cなら2080mm、だそうです。

さらに注意書きとして、
ホイールサイズの大きさは、ホイールの種類やエア圧力によって変わりますので、表の数値はあくまでもおおよその数値を表します。
とあります。
空気圧で変わるということは、やはりこのホイールサイズというのはタイヤ周長のことを指しているんだな、と判断。
かつての私はこれを見て2070mm設定にしていたのでしょう。

で、またまた疑問点が。
というのも、ネットでタイヤ周長を調べると、だいたい出てくるのは、

700×23Cなら2096mm
700×25Cなら2105mm

ポラールのいう2070やら2080という数字は他では見当たりません。
25Cでいうと、2080と2105とで、2.5cmもの違いがあります。
たかが2.5cm、されど2.5cm。
どちらを採用するかで表示されるスピードにも違いが出てきてしまいます。

実際にタイヤを転がして測るという手もあるようですが、それだって結局は人が乗っているかどうかで変わりますし、本当にまっすぐ転がせているのかというあいまいさもありますし、空気圧によっても変わります。
だから厳密さを追い求めると、おそらく迷宮入りすることになるでしょう。

それよりは23Cならこれ、25Cならこれ、と割り切って一般的なサイズを入力するのがいいのかな、というのが個人的見解です。

さて、ポラールの基準サイズというのがどうも腑に落ちないので、25Cは2105mmで設定することにしました。

ついでにローラーで23Cを使う時も同じく、ポラールの2070mmではなく、一般的な2096mmとしたいのですが、待てよ、と。

パワーメーターを持たない私は、ローラーではスピードを指標にしてトレーニングしています。
なので、ここでタイヤ周長の設定を変えると、表示されるスピードが変わってしまい、いつもと負荷が変わることになります。

当面は今まで通りの設定にしておいて、例えば次回走力確認のために30分テスト走をする時に、タイヤ周長を設定し直して行う、などにしようかなと思います。

いやー、それにしても今回はいい勉強になりました。
絶対的な尺度だと信じきっていた速度ですが、実は設定するタイヤ周長によって変わってしまうあいまいなものだということが分かりました。
かといってGPS計測はもっと不正確だしなぁ…。

だからこそパワーメーターなんだよ!と言われるとぐうの音も出ませんね。



日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

実走にむけて練習用ホイールその他バンバン購入(GTローラーだけじゃね) [バイク]

今日も元気にGTローラー(こればっかり)。

しかしそうも言ってられません。
あったかくなってきたし、ぼちぼちトライアスロン初戦も近づいてきたし、でお外をちゃんと走りませんとね。

ペダリングとかフォームうんぬんの前に、曲がる、止まるとかの基本を少しはやっておかないと、レースで周りの人に迷惑をかけちゃいます。

実走を気軽に行うために、以下の対策をとりました。

(1)実走用鉄下駄ホイールとスプロケ購入

(2)実走用25cタイヤ購入

(3)スピードセンサー用マグネット購入

対策というか、お買い物というか…。


まず(1)実走用鉄下駄ホイールとスプロケ購入

私、普段使いのホイールとしては完成車購入時点からついていた、シマノのR500(もちろんクリンチャー)をいまだに使ってます。
鉄下駄といわれるホイールですが、練習から軽いホイールで楽をする理由もないので、そのまま使ってます。
で、レース本番ではここぞとばかりに、カーボンホイール(埼玉サイクルエキスポにて特価で購入したスフィーダ)にチューブラータイヤで挑みます。

さて、問題は現在この練習用ホイール(後輪)に、ローラー専用タイヤ「コンチネンタルホームトレーナー」を履かせていること。
GTローラーでの快適性静粛性を優先してそうしています。
いや、ほんとこのタイヤはGTローラーのグロータックが推奨するだけあって、ほんとに静かになってストレスなくトレーニングができます。

【返品保証】 コンチネンタル ホームトレーナー Continental HOME TRAINER ロードバイク タイヤ (700X23C) 【あす楽】02P03Dec16 0824楽天カード分割 1201_flash

価格:3,850円
(2017/1/9 06:25時点)


しかしながら、このタイヤではお外は走れません。
かと言って、よーし今日は外を走るか!と思ってから、よいしょよいしょとタイヤの付け替えをするのは現実的ではありません。
そんなことをしていたら、貴重な練習時間があっという間になくなってしまいます。
これではますます実走のハードルが高くなってしまいます。

かといって、本番用ホイールを日常的に使う気にもなりません。
これはこれで、ブレーキシューをカーボン用に付け替えないといけませんし、高価なチューブラータイヤをパンクさせたくありません。
もちろんレース直近では、本番用ホイールとタイヤで走っておく必要がありますが、いま考えなければいけないのは普段の練習のこと。

解決策はただひとつ。
練習用ホイールをもうひとつ買って実走用タイヤを履かせておく!
これしかありません。

大人は金で解決だ!といばるほどのことではありません。
と言うのも、買うのは、リアホイールだけでいいんです。
GTローラーは前輪を外してセットするので、ローラー用タイヤを履かせているのはリアホイールだけですから。

正直いま使ってるのと同じR500で十分だなと思って、エントリーモデルを探しました。
それで知ったのですが、いつの間にかR500は廃盤になっていたんですね。
私がバイクを購入してから、時代は進み、気づけば11速がスタンダードに。
シマノもR500に相当する11速用ホイールとしてRS010というのを発売していました。
これでも付属のスペーサーをかませれば10速で使えるということなので、これを購入!(リアホイールのみ)

WH-RS010-R リアのみ シマノ ホイール クリンチャー シマノ8-11s対応 (EWHRS010RCB) クイックレバー付属 ホイールバッグ無し 自転車 bebike

価格:7,452円
(2017/4/18 06:58時点)



さらにカセットスプロケも必要になります。
これも10速用を選ばないといけません。
今使ってるのと同じシマノの105シリーズの12-25T(CS5700)を探しに、ワイズロード上野アサゾー店に行ってみると、残り一個だけありました。危ない危ない。

《即納》SHIMANO 105 CS-5700 CassetteSprocket シマノ105 CS5700 カセットスプロケット[ロードバイク用][スプロケット]

価格:4,309円
(2017/4/18 07:00時点)




さて、次に(2)実走用25cタイヤ購入、です。
今まで使っていた実走用タイヤはミシュランのLITHION2の23Cでした。
もう何年も履いていて、いい加減すり減ってきたので、これを機に新しくすることに。

これも贅沢はいいません。
パンクに強く、耐久性があって、ガンガン使えれば何でもいいんです。
そういう意味では、このLITHION2は昔お店の人にすすめられて買ったのですが、ノーパンクで問題なく使えていたので、お値段も手ごろだしまたこれにしようかと。
でも、せっかくなので、今はやりの太めタイヤ25Cを使ってみたいという気持ちもあり、ネットで調べると、ちゃんと25CのLITHION2もありました。
というわけで、ぽちっと。

MICHELIN ミシュラン LITHION 2 V2 D-GRY 700X25C クリンチャータイヤ

価格:3,197円
(2017/4/18 07:01時点)



あ、チューブはパンク用のスペアがあったのでそれを使うことにしましたが、またスペアが必要になるので、結局買い足しました。
ちょこちょこお金がかかりますね。


よーし、これで完璧!と思ったのですが、忘れていたことがありました。
(3)スピードセンサー用マグネット購入

そう、ローラーで使う時も感知してもらわないといけないので、私サイコン(PolarのRC3GPS)のスピードセンサーはリアホイールで感知するようにしています。
つまり、リアホイールにセンサー用マグネットをつけなければいけません。
当然ながら、これもローラー用ホイールと実走用ホイールでいちいち付け替えて、センサーが感知できる位置に調整して…、なんてことをやってるわけにはいきません。

Poloarの正規品を買おうとすると、単なる磁石が864円。うむむ。

調べると、耳寄りな情報を公開してくれているブログがありました(こちら)。
おぉ、ありがたい。
さっそく紹介されている二六製作所さんで、ネオジム磁石「NK022」10mm×3mm×3mm(94円!)と、自己癒着テープを購入。
送料無料ですし、どうなっているんでしょう。安すぎます。
結局多めに買って、ローラー用ホイールとレース用ホイールにも取り付けることにしました。
送られてきたものも、とても丁寧に梱包されていましたよ。

こいつをホイールRS010に取り付けて、センサーの動作確認をして準備万端!
いつでも出撃完了!と相成りました。

しかし、それから毎週のように週末にかぎって雨、という日が続くことになるとは思いもしませんでした…。
久々の実走の話はまたあらためて(別にひっぱることではないのですが、長くなったので…)。


日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

トライアスロン特有の前乗りポジションによるバイクの不具合 [バイク]

今日も元気にGTローラー。
週に2回のバイク練習はもっぱらこれです。
なかなか長時間家をあけられないので、仕方ありません。

でも、やっぱりいいですねGTローラー。
固定ローラーの時のような脚オンリーの疲れ方がないので、コンスタントに続けられます。
(関連記事「GTローラーフレックス購入&使用開始!というわけでインプレ」)

【北海道・離島(沖縄以外)も送料無料】【GROWTAC】(グロータック)GT-ROLLER FLEX 3 トレーナー【固定ローラー台】【自転車 アクセサリー】

価格:73,980円
(2017/1/30 06:47時点)


でもでも、GTローラーだけだと分からないこともあります。

実は先日、久々にバイクを近所の自転車屋さんにもっていきました。
ママチャリからロードバイクまで扱うショップで、主な目的は妻が娘を乗せて走るための電動ママチャリの物色。
ついでにちょっとバイクのチェックをしてもらいたいところがありまして。

ずーーっと前輪を外して、GTローラーに据え付けていたバイクを、久々にGTローラーからおろして前輪をつけて転がしてみたのですが、

ん?なんかハンドルが渋い?
こんな感じだったっけ?

実走したのが、はるか昔なのでいまいち確信がもてませんが変な感じ。

で、ショップで見てもらうと、やはりハンドルの動きがだいぶ悪くなってるとのこと!

エアロバーつけて、前乗り用のシートポストにCOBBのサドル、おまけにRideaの楕円リング、ということで一発でトライアスロンやってると見抜いた店員さんいわく

トライアスロンやっている方に多い症状なんですよ。
前乗りになるんで、汗がヘッド部分に入りやすいんですよね。

とのこと。なんとそうでしたか。
初耳でしたが、たしかに納得。

自分がローラーをやる時は、ハンドル周りにタオルをかけてやっているので、そんなに汗が入りこんでいるとも思えなかったのですが、じわじわいっちゃってたのかな。

いや、どちらかというと、そのタオルを乾燥がてらハンドルにかけっぱなしにしたり、水着をそこで干したり(おい)してたから、その湿気がさびを呼んだのかも…。

GTローラーは、フロントフォークもモーションコントローラーでゆらゆら揺れるのですが、ハンドルが左右にきれるわけではないので、こういう変化は気づきませんでした。

5月の横浜トライアスロンも近づいてきたので、そろそろ実走しなければですね。
(でも、ここんとこ毎週末ねらったように雨なんですもん…ぶつぶつ)

【在庫あり】【送料無料】プロファイルデザイン ファストフォワードアルミ シートポスト

価格:10,108円
(2017/4/13 06:55時点)

【送料無料】一部地域除く COBB CYCLING(コーブサイクリング) V-Flow Plus サドル

価格:19,553円
(2017/4/13 06:56時点)

【代引無料】RIDEA 『50/34W2-LSR4SH』50/34W2-LSR4SH Power Ring W2TLS 4arms 50-34T チェーンリング ブラック [147-05034]

価格:28,720円
(2017/4/13 06:50時点)




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

性善説じゃないけれど(ただの子育て日誌) [育児]

うちの娘ももうすぐ二歳!
おしゃべりの進化がとどまるところを知りません。
起きてる間中、ずーっと何かしらしゃべってます。
言葉を使うのが楽しくて仕方ない様子。

さて、そんな娘を毎日見ていると、時々感心することがあります。

例えば、娘に飲ませようと水をいれたコップを渡すと、自分が飲むよりも先にお気に入りの人形たちに「どじょ」と言いながら、一口ずつ飲ませてあげます。

急に「ママ、コシイタイ?」と聞いてきて、妻が痛いと答えるとトントンたたいてあげます(一度だけ妻が「腰が痛い」とつぶやいたのを聞いていたらしい)。

「はー寂しい…」と落ち込んだふりをすると、トコトコやってきてハグしてくれます。

別にひとつひとつは教えたことではありません。
親がやっていることや、テレビなどで知らず知らずに吸収していることもあるんでしょうけど、それだけではなく娘の内側から自然と生まれた行為のように見えます。

こうすれば親がほめてくれるな、とか分かってきてからやり始めたならわかるんですけど、まだそういう知恵はないので(たぶん)、なんの打算もないピュアな優しさのようです。

こういう優しさが、根っこの部分に元から備わっているんだとしたら、人ってなかなか捨てたもんじゃないな、と思ってしまうわけです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

LuminaのOWSスクール参加できず… [スイム]

5月の横浜トライアスロンまでに一度はやっておきたかった海練。
まだ本格的なシーズンではないので、なかなかOWSの練習会というものがありません。

そんな中、Lumina主催のOWS練習会「レース前に海で不安なく泳げるようにしよう!江の島開催LUMINA OPEN WATER SWIM SCHOOL―井上優コーチ」が、4/2と4/9にあると知って、9日の方にエントリーしてみました。
費用は4500円。

さて当日(今日ね)、朝起きると「のど痛!」
熱も出て、完全なる風邪…。

外をみれば雨。これでもやるのだろうか。
当日の連絡先がLuminaからのメールに書いてないので、問い合わせできない…。

いずれにしても、どうせこの体調ではむりか。
気温も低いし、これで海泳いだら明日の仕事に絶対支障をきたすな。
ということで、参加費はどぶに捨てる形になりましたが、致し方なく参加断念。

かわりに休日に診療している病院にいって、お薬をもらいましたとさ。
あーあ。




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -