So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

うつくしまトラにレンタカーは必須か? [レース]

今年のメインレース(51.5km)は、8月末のうつくしまトライアスロン(福島)が第一候補となりました。

自宅が埼玉なので、福島・会津はそこまで遠いという印象はありません。
しかし、そこは一歳児(あ、でもレースの時にはもう二歳だ!おどろき!)をつれての遠征ですから、そう簡単にはいかないでしょう。
今からあれこれシュミレーションしています。

問題となるのは、まず荷物の多さです。
ただでさえ三種目もこなすトライアスロンは荷物が大量になるのに加えて、子供のお泊り用の荷物があるので、妻と二人で移動していた時のように気楽にはいきません。

もう一つの問題は移動方法。
といっても、車か電車かの二択ですが。

車にすれば、ひとつめの問題の荷物の多さはさほど気にならなくなります。
(マイカーがないのでレンタカー)
しかし、娘はチャイルドシートが苦手。
先月沖縄に行った時は、やはりレンタカーで移動したのですが、泣くわ叫ぶわで隣であやしていた妻がぐったり。
会津まで行くのも3時間以上車に乗せてないといけないから、かなり心配です。
そりゃ嫌ですよね、ずっと動けずに固定されるのは。

それと車だと運転するのは自分になるのですが、普段運転してないのもあって長距離は結構疲れるんですよね。
前に群馬の榛名湖トライアスロンに、やはりレンタカーで行ったことがあるのですが、行きはともかく、レースを終えた体で渋滞にまきこまれながら運転して帰ったのがえらいしんどかった記憶があります。

その点は、そのまた前に千葉の館山トライアスロンに電車でいった時の方が、帰りの車中から打ち上げのビールを飲んでのびのびできたので、よかったですね。

しかし、電車は電車で簡単ではありません。
上記の通り、今まで以上の荷物&幼児がいるので、以前のように輪行袋に入れたバイクをかつぎながら大移動するのはおそらく不可能。
娘は元気があればあったでどこでも走っていっちゃうので目が離せないですし、疲れたら疲れたで抱っこで運んであげなくてはいけません。ベビーカーを持っていったらそれはそれでさらに大荷物。

解決策として、思いついたのがバイクの事前輸送。
現地までポーンと送っちゃえばいいんだ、と。
ある程度の出費は目をつむればいいや、と。
ウェットスーツやら何やらも輸送箱につめこんでしまえば、当日はかなり楽になるはず!
そう思って、もうバイクポーターでも購入してしまおうとしていたのですが…。

うつくしまトライアスロンは、スタートとゴール地点が違うやや特殊なコース。
いざ、電車で行った場合の行程を具体的に書き出してみると、かなりややこしいことが判明しました。

まず前日受付。
大会前日に受付と競技説明会、そしてバイク寄託をしなくてはいけません。
会場はスイムスタートの猪苗代湖。

ちょっとシュミレーションしてみましょう。
電車を乗り継いでで会津若松駅に到着。
宿泊する駅近のホテルに一度行って、事前に送っておいたバイク一式を受け取って、バイクを取り出し、また会津若松駅にいって電車で猪苗代湖駅まで。
ちなみに会津若松駅から猪苗代湖駅を結ぶ磐越西線の運行は1時間に1本…。所要時間は30分。
そしてこの移動のために輪行袋が必要となります。
猪苗代湖駅についたらバイクを組み立てて、自走で会場まで。
雨だったらどうする。タクシー?

会場について受付、競技説明会、バイク寄託をすませた後、また猪苗代湖駅まで戻らないといけません。
もうバイクを預けてしまったのでタクシー?
それからまた1時間に1本の電車を待って、会津若松駅までもどらないといけません。
これだけで、時間と労力とお金もそこそこかかります。考えるだけでぐったり。

当日は6時前には会津大学にいって、そこから大会バスにのって猪苗代湖まで行かなきゃいけないのですが、会津若松駅付近のホテルに宿泊した場合でも、大学まではそこそこの距離がありそうなので、タクシーで行くことになるのでしょうか。
だとしたら早朝なので予約しないといけませんかね。

という感じで車がないと一事が万事移動に頭を使わなくてはいけません。
タイムロスが多いですし、意外にちょこちょこお金がかかります。

そう考えると、家からレンタカーに荷物を全部詰め込んで移動する方が簡単だなという気がしますね。

今回は、妻の両親も一緒の予定なので、できればもう一泊してゆっくりしていきたいと思っています(仕事の都合がつけば)。

だとすれば、レース後のぐったりした体で高速をひた走ることは避けられるので、その点は安心。
帰る時も娘のストレスを考えて、なるべくこまめにサービスエリア寄ったりする作戦をとれば、何とかなりますかね。

バイク事前輸送と電車でのんびり移動、というプランはなかなか魅力的なので、今後条件があいそうな大会に出る時にまたトライしたいと思います。
今回バイク輸送に関しても色々調べてためになったので、それは無駄じゃなかったかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

うつくしまに決めた!?(今年のレース計画) [レース]

さて、今年のレース計画の話です。

目標はスプリント1本、ショート(51.5km)1本。

スプリントの方は、横浜トライアスロンに決定済み(「横浜トライアスロン(スプリント)に初挑戦決定!」参照)。

で、ショートの方が決まらずうだうだ悩んでました(「2017年のレース計画(思案中)」参照)。

やはり子連れ大移動という大問題がネックになってます。
この間、家族で沖縄旅行をしたのですが、えらい疲れました。
ただの旅行でさえそれなのに、バイクやら何やらレースの大荷物が加わるとなると、お、おそろしや。
ま、バイクの移動方法などのことはまた考えます(輪行ではなく輸送にするとか)。

で、レースですが、本決まりではないものの

うつくしまトライアスロン(福島・会津)

これにしようかと!

前から候補には挙げていた大会ですね。
結構人気大会です。

埼玉からも比較的行きやすいというのがポイントですね。

でも一番の理由は、

妻の両親が乗り気!!

これにつきます。

実は会津は、お義母さんの故郷(今はうちの近くの駅に住んでます)。
で、毎年9月頃にお墓参りにご両親は会津に帰っているのですが、
ある時、妻が「今年は会津の方のトライアスロンも考えてるみたいよ」と言ったところ、
じゃあ帰省を少し前倒しして、一緒に行くか、という話が出てきました。

別に私のレースの応援をするというわけではなく、孫と旅行をしたい!ということらしいですが、私としては願ったりかなったり。

荷物も少し手伝ってもらえそうですし、何より娘の面倒を一緒に見てくれる。
これが何より助かります。

レースとなると、私は前日の受付、説明会参加、当日も早朝出発、そして昼ぐらいまでレース、ということで、妻にはその間ひとりで娘を見ていてもらわなくてはいけません。
そこに両親が加わってくれるなら、私も安心してレースに臨めます。

というわけで、今年は8月27日開催予定らしいうつくしまトライアスロンに出場予定です!

本音をいうと、猪苗代湖でスイムをして、バイクで磐梯山をくだり、会津大学でランのフィニッシュを迎えるというこの特徴的なコースが、個人的にいまひとつなんです。
いや、コース設定にけちをつけているわけではなくて、バイクが下り基調というところがちょっと…。

のぼりがあって、くだりがある、ならいいんです。
でも、この大会ワンウェイコースでバイクは基本下り基調だといいます。

ランに足が残せるからいい、という意見もありますが、個人的にはバイクがきつい方がトライアスロンの醍醐味があって楽しい気がするんです。
レースは、日ごろのトレーニングの成果を発揮する舞台と考えている私ですが、下り中心コースだと、練習で鍛えた脚力という要素の他に、体重の重さ、とか、恐怖心をなくしてブレーキをかけない勇気、とか、そういう別の要素が大きく関わってくる気がして、ちょっと面白くないというか…。

いや、もちろんどんなコースでも速い人は速い。遅い人は遅い。
それが逆転するようなことはない、というのはわかっているんですが、
ただその実力差が、上記の他の要素で少し縮まってしまうという面はあるのではないでしょうか。

誤解なきように言いますが、別に自分はのぼり大好きのクライマーでもないですし、
そもそもバイクが得意なわけでもありません(リザルト的にも中の中。甘く見積もって中の上)。
それでも、やはり純粋な実力勝負ができるコースの方が魅力を感じるんです。
(「いやいや、十分このバイクコースきついぞ」とかいう大会経験者の方がいたら教えてください)

そんなところが引っかかって、エントリーを見送っていたうつくしまトライアスロンですが、
それより何より今は家族連れで参戦できることが最優先です。
ご両親の協力が期待できそうな今回は、喜んで会津へGO!

それと、孫と旅行にいかせてあげる(というとえらそうに聞こえますが)って、何よりの親孝行だと思うんです。
いつかは自分の両親とも、とは思いますが、まずは日ごろからお世話になっているお義父さんお義母さんに、娘との楽しい旅行の記憶をつくってもらいたい、というのが本音です。

まだまだ予定段階ですが、今のところそんな方向で検討してます。
トランジションとか複雑そうなので、もっと情報収集しなくては!




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

む、む、娘の目が! [育児]

我が家の娘も気づけば一歳十か月。
ぐんぐん成長中です。

が、気がかりなことが。

もう一ヶ月以上前のことです。

あれ?なんか右目の下まぶたがうっすら赤い?
汚い手でこすってばい菌でも入っちゃったかな。

と思っていたら、数日後にはぷっくり腫れて、できものみたいなものが!
ありゃりゃ、ものもらいか?
赤いできものがぼこんとあるので、目立ちます。

ということで、平日に妻が眼科に連れて行ったところ

「結膜炎かな」みたいなことを言われて目薬を処方されました。
クラビットと書いてあります。
それから朝昼晩、嫌がる娘を押さえつけて何とか目薬を差し続けました。

が、全然治らない。

一週間後に再び眼科へ。

すると、

「これはばくりゅうしゅじゃなくてさんりゅうしゅだね」
と言われ、薬が追加されました。
クラビットに加えて、フルメトロンという点眼液とタリビットという軟膏。

ばくりゅうしゅ?

さんりゅうしゅ?

何十年も生きてきて初めて耳にする単語です。
漢字にすると、麦粒腫、霰粒腫(おぉ、ちゃんと変換された!)。

何だか治りにくいみたいです。どうも雲行きがあやしくなってきました。

目薬一つでも大変だったのに、それが二つと綿棒で軟膏を塗る、のはかなりの重労働です。
しかし、ビジュアル的にかなり痛々しいので妻と二人でがんばります。
やはり目玉付近を触られるのは嫌みたいで、目薬のたびに娘は泣きながら
「おわったー?おわったー?」と叫びます。
(いつの間にかそんな言葉もいえるようになったんだね)
「もうひとつ目薬さしたらね」「あとお薬ぬったら終わりだよ」となだめすかしながら。

が、全然治ってくる気配がありません。

で、さらに二週間後、みたび眼科へ(連れていったのは妻)。
全然治らないんですと言ったところ

「霰粒腫は長引きますからね。それに完全には治らないですよ」

といきなり爆弾発言!

仕事から帰ってその話を聞いて、わたしもびっくりしました。
え、今になってそんなこと言うの!?

どうも油がつまってできるデキモノのようで、大人なら切開すればいいようですが
子ども、ましてや一歳児にそれはあり得ません(全身麻酔になっちゃいます)。
特別悪さをするものではないので(痛みもない様子)、子供の場合は見守る場合が多いようです。

でも、治らないってなに?
一生、まぶたが腫れた顔になっちゃうということですか?

女の子だから心配です。
誰かにからかわれたら、と思うと、今からはらわたが煮えくりかえります。
ゆ、ゆ、許さん!(想像上のがきんちょにきれるワタシ)

ネットで調べても同じような悩みの親御さんは多いようですね。
そりゃ心配ですよね。
長引くけどそのうち治るという話もありますし、切った、潰したという話もあります。

軽く考えていましたが、いずれにしても長期戦になりそうです。
もう少し様子を見ますが、セカンドオピニオンを求めて、
別の病院でも診てもらおうかなと思ってます。

あー、どうなることやら。
このところ気が休まらない父であります


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ローラートレ、メディオをアレンジしようと試行錯誤の結果 [バイク]

3月に入ったので、各トレーニングメニューを見直そうということで、バイクのローラー練習の話です。

週末でも家を何時間もあけて、たっぷり実走できる時間は相変わらず無いので、GTローラーが中心になることは変わりません。

【北海道・離島(沖縄以外)も送料無料】【GROWTAC】(グロータック)GT-ROLLER FLEX 3 トレーナー【固定ローラー台】【自転車 アクセサリー】

価格:73,980円
(2017/1/30 06:47時点)


で、今まで(と言って昨年12月からですが)は、ベースの走力をつけようと思って、心拍数で言えばゾーン3、私の場合だいたい150~160拍/分、で走るいわゆるメディオを20分×2セットとかでやっていましたが、これからはここにもう少し高負荷を入れたいなと。

その上のソリア、心拍ゾーン4でゼエゼエハアハア走るメニューを差し込もうかと。

でも、感覚的にメディオはコンスタントに続けた方がいい気がするので、メディオ20分×2本をどうアレンジするかと考えました。

昨日試したのは、メディオ20分×2本のまず1本目をやった後に、そのままレストを入れずにソリアへ突入。
ぬおおおぉと回転数あげて、心拍数も170台へ。
2分が限度でした…。3~5分ぐらいが推奨されてますけどね。

で、レストを入れて、メディオ2本目。
の前に、今度はまずソリア2分をやってみて、そのままメディオ20分に突入。
こ、これはきつい…!

ある程度お尻やハムに乳酸がたまって、心拍数も上がった状態で、メディオに入るので、とてもじゃないですが1本目のようなアベレージは出せません。
とりあえず心拍数がゾーン3にあればいいか、と考えて速度は無視することに(あ、私パワーメーターは持ってないので、速度が指標です)。
それでもゾーン3の上限ぎりぎりが続いて、ゾーン4をつっつくことしばしば。
私の考えたふきこぼれ理論に従い、ターゲットゾーンを超えて効果が薄れないように、抑えて抑えて。

で、これで終わりにすればよかったのですが、なぜかダメ押しにまたソリア2分を最後に追加。メディオ20分からそのまま開始します。
もうヒイヒイ。2分が長い…(て、これソリアにしても上げすぎか?)。

達成感に包まれて終わった昨日のローラー練でした。
やってみた感想としては、2本目のまずソリアをやって、そのままメディオに突入するやり方が、かなり本番に近いトレーニングになっているな、と。
いつも淡々とこなしているメディオは、まさにベース作りという感じで、レース強度とはだいぶ違いますが、これだときついところを維持しなければいけないので、効きます。

しかし…。

そんなトレーニングを早朝にこなした昨日は、午後から夕方にかけてじわじわと右ひざが痛くなってきて、寝る頃には曲げ伸ばしのたびにウギギとうなるほどの痛みが。
やっちゃった?

ローラーの後にこんな風になったのは初めてです。
もしかするとソリアをやって疲れた状態でのメディオ20分の間、フォームが崩れてがちゃ踏みになっていたのかもしれません。
フォームがおかしくなった状態で、トレーニングしても仕方ありませんね。
あれこれ欲張って詰め込みすぎたようです。

やはりメディオはメディオ。ソリアはソリア。
それぞれ狙った強度で集中してやった方がいいのかもしれません。
2つを掛け合わせると、どっちつかずの半端な負荷になる恐れもありますし(実際ソリア後のメディオはアベがいつもよりがた落ち)。
心拍数が同じなら、体にかかっている負荷は同じと考えることもできるかもしれませんが、そんなに単純なものでもないかなと。

だから、トレーニング時間は変えられないので、例えばメディオ20分×1本をやってレストを挟んでからソリア3分をインターバルで数本、とかのメニューにした方がいいのかもしれませんね。
トレーニング理論やトレーニングメニューは数多ありますが、万人にあてはまるものはないはずで、正解はないと思うので、そういったものを参考にしつつも、行き当たりばったりであれこれ試しながらやっています…。

とりあえず今日は安静にしてヒザが治ったら、上記のメニューを試してみようかと思います。




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

3月に入ったので練習メニューを見直すか [トライアスロン全般]

リフレッシュのために家族三人で沖縄旅行にいってきました。

が、

超絶疲れました…。

一歳児つれての長旅がこれほどきついとは。
娘も刺激が多すぎたし、疲れたのか、旅行中夜泣きがひどくて、何だかかわいそうなことをしました。
日中は楽しそうだったんですけどね。
ちょっと、親の自己満足につきあわせてしまったな、と反省。

旅行前日は準備に追われて、トレーニングはなし。
二泊三日の旅行中も、一応ランニンググッズなど持っていったのですが、とてもじゃないですが走る余裕なし。
旅行翌日も、予想以上にぐったりしてしまってトレーニングできず。

なんと五日連続なーんも運動しないで過ごしてしまいました。

と思っていたら、いつの間にか2月が終わり、3月突入。

エントリーしている横浜トライアスロン(スプリント)は5月14日なので、だいぶ近づいてきた感がありますね。
というわけで、練習メニューも基礎的なものから、徐々に実戦に向けたものにアレンジしていこうと思います。

まず、スイムは1000m×1本とか泳ぎ続けることを重視したメニューにしていましたが、これからは200mとかの長めの距離のインターバルを取り入れていこうかと。
あとはヘッドアップとか、コースが空いてる時は視界の悪い海を想定して目をつぶって泳ぐとかも取り入れていきたいところです。

本当は海でも実際に泳いでおきたいのですが、まだ時期が早いからオープンウォーターのセミナーみたいのはやってないのかな。ちょっと調べてみましょう。

バイクは、ひたすらGTローラーによるメディオ一本やりでやっているので、これにもう少し強度を上げたソリア的なメニューを加えること。
それから当然、実走を入れていくこと。GTローラー用にローラー専用タイヤ(コンチネンタルホームトレーナー、これにしたら本当に静かで快適!おすすめです)をリアホイールには履かせてしまっているので、できれば実走練習用のホイールとタイヤが欲しいなぁ。
本番用のホイールは使いたくないし。

>【CONTINENTAL】(コンチネンタル)HOMETRAINER(ホームトレーナー) トレーナー専用タイヤ【トレーナー専用タイヤ】【自転車 パーツ】

価格:4,957円
(2017/3/2 07:12時点)


実走では、バイクコントロールの技術練習を入れたいところです。180度ターンとかスムーズにできるようにならないと。

ランは、Tペース走をひたすら行っているのですが、こちらも強度をあげていきたいですね。
ただ、左足首の故障が怖いので(ようやく気にならなくなってきたところなので慎重に慎重に)走るフォームなどがめちゃくちゃにならない程度に追い込んでいきたいですね。

あとはバイクと組み合わせてのブリックランかな。

こうやってメニューをあれこれ考えて、よーしこれで強くなってやるぞ、とメラメラしている時が一番面白いかもしれませんね。

それから横浜のあとの今年の本チャンレース(スタンダード)も検討しなくては。




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -