So-net無料ブログ作成

横浜トライアスロン観戦のススメ [レース]

160512.jpg

さぁ、今週末は横浜トライアスロン開催です!


スポンサードリンク


出場するにも高倍率の抽選会をくぐり抜けないといけない、国内屈指の人気大会、横浜トライアスロン。

横浜トライアスロン公式サイト
http://yokohamatriathlon.jp/wts/index.html

私は出場したことがありませんが(出たい、出たいと前から言ってるのにまだ叶わず。出る出る詐欺…)、観戦ならもう3回ぐらいしています。

出なくたって楽しめる。そんな横浜トライアスロンの私なりの魅力を紹介したいと思います。
みなさん、週末は横浜へGoだ!
(ふと我に帰る。一体私は誰のためにこんなことを書いているんだろう?)

■日本では数少ない都市型レース

ハワイが発祥といわれるトライアスロンは、大自然の中で行われるイメージが強く、日本でも各地で海や山などその地形をいかしたコースのトライアスロンが開催されています。

だから、どうしてもアクセスは容易とは言い難い場所が会場になります。
私が今まで出場した、館山トライアスロンや榛名湖トライアスロンも、そうでした(立川昭和記念公園トライアスロンは少し違いますが)。

でも、横浜トライアスロンは違います。
普段からひとでごった返す中華街と目と鼻の先、デートスポットとして言わずと知れた山下公園が会場となり、あのおしゃれな港町がレースの舞台となります。
みなとみらい線を使えば、元町中華街駅を出たら、もう会場はすぐそこ。
観戦するのと横浜散策が一度にできるのがうれしいところですね。

そして都市型レースというものの特徴として、普段見慣れたあの街の景色が一変するワクワク感があります。
東京マラソンなどもその最たるものでしょう。
日常と非日常が入れ替わった光景は、観戦で足を踏み入れただけでもテンションを上げてくれます。

■プロの走りを間近でみるチャンス

横浜トライアスロンは、2日間開催されます。
一般参加のエイジの部が日曜に行われますが、その前日土曜日にエリートの部、つまり世界各国のプロのレースが行われるのです。

このエリートのレース、一見の価値ありです。
なぜなら彼らは観光ついでに試合をしにきたような、お気楽モードではありません。
ガチもガチ、超本気モードです。

なぜならこの横浜トライアスロン、正式名称は「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」。
つまり1年を通して、世界9都市で行われるワールドシリーズの中の一大会なのです。
この大会の順位に応じてポイントが付与され、それが選手のランキングになるので、手を抜くはずがありません。

去年の男子エリートも観に行ったのですが、ゴール直前のストレートでの、ゴメスとブラウンリーの必死の形相のスプリント勝負!
すごかった!

どれぐらいすごかったかと言うと、普段「感情ない人間」の私が、思わずうぉーー!と叫んでいたほど(照)。

しかも!今年は特に横浜大会が重要な位置づけとなっています。
実は、この横浜までがリオのオリンピック・パラリンピックの代表選考に必要なポイントが獲得できるレースなのです(このあたりほぼ公式サイトの受け売り)。
オリンピックの出場をかけて、例年以上の熱いレースが見られること必至でしょう!

■「トライアスロンはやっぱりかっこいい」と再認識できてモチベーションアップ

そうです。やっぱり何だかんだ言って、トライアスロンはかっこいいんです!

ゴールへと伸びるブルーカーペットを中心に、鮮やかな青一色となった山下公園。
氷川丸を目前にした海に集うウェットスーツ。
公園前の並木道を疾走するバイク集団。
レトロな雰囲気を漂わせる横浜の街を走り抜ける選手たち。

どの場面を切り取っても、相当絵になります。
これは横浜という街の持つ歴史と文化も手伝っているのでしょうが。

そしてレースで輝くのは、エリートもエイジグルーパーも同じです(多少コースは違いますが)。
声援をあびながらこのブルーカーペットを走ったら、「やばい!いま相当かっこいいかも!?」と絶対自分に酔いしれると思います。
そんな感じで、観戦しているだけでも、トライアスロンという競技のもつビジュアル的なかっこよさ、美しさが再認識できるので、また日々のトレーニングへのモチベーションにつながるはずです。

■結論 : 来年こそ出るぞ!横浜トライアスロン

というわけで、横浜トライアスロン観戦のススメを書いてみましたが、あらためて思いました。
やっぱり見てるだけじゃだめだ。出て思いっきり横浜の街を走りたい!
来年までには、海で泳げる力をもう一度つけて挑戦しますかね。

あ、その前に抽選であたらないといけないんでした。
くじ運のない自分には、そこが一番の難題かも…。

 [関連記事]
昭和記念公園大会にあいるびーばっく
今年のレースはスプリントで検討中
勝負の舞台に戻る覚悟を決めよ




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

Ysauyuki

横浜トライアスロンを開催するおかげで、山下公園に面する海の浄化を真剣に取り組んだりと大変な準備期間もありましたが、ここまで定着すると毎年恒例のトライアスロン祭りですね。
野暮用で観戦できませんが、身近(結婚前は横浜市民でした)でこのレベルの大会が開催されていることに誇りを持てます。
by Ysauyuki (2016-05-13 06:24) 

mahhy

Ysauyukiさん
横浜在住、あこがれます(笑)。
それはさておき、横浜トライアスロンはここ何年か観戦に行っていますが、本当に街をあげての、という感じで盛り上がるようになってますよね。
でもそこにいたるまでの苦労は並大抵のものではなかったんですね。
あの海で泳ぐことが、水質的な面で心理的なハードルが高かったのですが、出た人たちの声を聞くと、特に気にならなかったというものが多く、それも浄化活動の賜物なんでしょうね。
by mahhy (2016-05-13 19:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました