So-net無料ブログ作成

暑熱順化もいいけれど思わぬ落とし穴。鉄分不足? [体調、コンディション]

さて、真夏のトライアスロンに向けて、暑さに強い体づくり、いわゆる暑熱順化をこころがけている今日この頃です。
(「目指せ暑熱順化!」「目指せ暑熱順化!のその後」参照)

暑い中でしっかり汗をかくことで、徐々に体温調整機能が高まると思い、トレーニングではがっつり汗をかき、風呂もシャワーですませずにしっかり湯船につかっています。

もちろん水分補給は忘れないようにしています。
一度にがぶ飲みするのではなく、こまめにこまめに。
トレーニングで滝汗をかいた後は、塩分も忘れずに。というか、自然と体が欲しますね。

そんな感じでやっていたのですが、ちょっと体調的に気になることが…。

いったん話が変わりますが、いま、試験的に週替わりでトライアスロン三種目のひとつに比重を置いてトレーニングするようにしています。
つまり、ランがメインの週ならボリューム、強度ともランはきつめにして、その分スイムとバイクはポイント練習はやらずに、つなぎ程度にするという形です。
メリハリがついて今のところいい感じ。
今までは欲張ってあれもこれもポイント練習やろうとして、結局疲労で思うように達成できなかったりしてました。

で、バイクをメインにトレーニングしようと決めていた週の話です。

予定したのはバイクのポイント練習を週に2回。
平日に一度、1時間ほどGTローラーでがっつり。
週末に一度、実走をしっかり、というプラン。

この2回の練習だけはしっかりこなそうとラン、スイムは控えめにすることに。

水曜にローラーでポイント練習をするつもりで、月曜はゆっくりジョグ(土日にしっかり走り込んだ疲れを抜くイメージ)。
火曜は休養日。それでもなぜか火曜の日中は脚が重たくぐったり。

そして水曜がやってきましたが、前日の妙な脚の疲労が気になって、とても狙った負荷をローラーでかけられないかと思い、急遽スイムに切り替えました。
ローラートレーニングは翌日に持ち越すことに。
スイムでさらに脚が疲れては仕方ないので、その日は板キックはしない、インターバルもプルブイはさんでキックなしでやる、など徹底して脚を使わない泳ぎをこころがけました。

さすがにこれで脚の疲労は抜けるだろう、と思っていました。

が!

早朝スイムを行なった水曜の昼間、仕事をしている間もやっぱり異様に脚が重たい…。
(月)ジョグ(火)休養(水)キックなしスイム、としたにも関わらず、この脚の疲労感はおかしい!
階段上るのもちょっとしんどい…。

この鉛のような体の重たさ、そして疲労感の抜けにくさは、以前糖質制限を試していた時のグリコーゲンが枯渇した感覚に似ています。
しかし、今は三食しっかり炭水化物とってますし、トレーニング直後はプロテインに粉飴を配合して飲んでいるので、グリコーゲンの回復が追いついていない、とは考えにくい。

うーむ。

しばらくしてはたと思い当たりました。

このところ暑熱順化を目指して汗をたっぷりかいているけれど、この時に汗と一緒に体から失われているものがこの疲労感の原因ではと。

で、あらためて調べてみると、

汗と一緒に失われるもの
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分

おお、こんなに!?
塩は気をつけてとっていましたが、他にもいろいろ流れ出ていくのですね。
暑熱順化のひとつに、汗をかいてもこうしたミネラル類が失われにくくなる、ということもあるようなのですが、それも限度がありますわな。

中でも、気になったのが鉄分です。
スポーツ性貧血という言葉もあるようで、言い換えると鉄欠乏性貧血らしいのですが、長距離種目の選手がなりやすいといいます。

>>>>>>>
陸上選手の25%が「鉄欠乏性貧血」に! 日本陸連も警鐘を鳴らす「スポーツ貧血」の恐怖
ヘルスプレス 2016年06月12日
>>>>>>>

症状としても、あてはまるものが多々ありました。
倦怠感、眠気、動悸(日中なんとなく息苦しく感じることがありました)などです。

血液検査をして、ヘモグロビンやフェリチンなるものの値を見れば、はっきり分かるようです。

自己診断ですが、これはビンゴでは?と考え、とりあえず鉄分補給を計画。

まずは手っ取り早くスーパーで出来合いの焼き鳥レバーを買って帰って、その日の晩御飯に追加。
翌日以降もカツオのたたきを食べたり、鶏レバーの甘辛煮をこさえて弁当に入れたり。
吸収率が高いというヘム鉄を意識してとってみました。

それが効いたのか、プラシーボなのか、ひとまず脚のぐったりした重さは消え、またしっかりとトレーニングが行えるようになりました。

というわけで、私考えました。
暑熱順化を目指して汗をかくのもいいけど、この時期は鉄分補給も気をつけなければな、と。

対策として、まず鉄分強化レシピを習得すること。
鶏レバーより豚レバーの方がヘム鉄含有量が多いようなので、豚レバーのメニューを調べとこう。
臭みが鶏よりありそうなイメージなので、ちょっと挑戦ですね。

しかし、日々鉄分強化メニューばっかり考えて作って食べるのもややしんどい…。
仕方ない。サプリですな!
汗をかく量が増える7、8、9月だけでもいいと思うので、鉄分サプリを飲んでみようかと思います。

お試しに薬局でひと瓶買って帰りました。
効果があるかどうか。

【最大P7倍+400pt開催中】【DHC直販サプリメント】女性に不足しがちな鉄分を効率よく補えます! ヘム鉄 90日分【栄養機能食品(鉄・ビタミンB12・葉酸)】【サプリメント サプリ 鉄分】

価格:1,404円
(2017/7/30 07:35時点)




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました