So-net無料ブログ作成
日常その他 ブログトップ
前の5件 | -

駆け込みで2016年振り返り [日常その他]

大晦日になってしまいました。
自分のために今年を振り返っておきます。

■当ブログ開設


まず、このブログを開設したのも今年に入ってからでしたね
以前からトライアスロン関連ブログはやっていたのですが、去年娘が生まれてその成長の記録と、子育てをしながらのトレーニングという新たな挑戦について書いていきたいと思い、やや内容が変わるので心機一転お引越ししてみました。
一応今のところぼちぼち続いています。

■娘の成長スピードおそるべし


で、肝心の娘ですが今年の5月に1歳になりました。
振り返ってみると、なんと、立ったのも歩いたのも話すようになったのも、全部この今年の話なんですよね!
今やもう、一丁前に駆け回ったり滑り台すべったりしていますが、こんな姿1年前の赤ちゃん状態だった時からは想像もできませんでした。
なんちゅう成長速度。
逆に言うと、毎日毎日瞬間瞬間を大事にしないといけませんね。
ちょっと前までアンパンマンのことを「ぱんまん」と言っていたのに、ある日を境にしっかり「アンパンマン」と発音するようになりました。
妻は「あの、ぱんまんがかわいかったからまた聞きたいな」と言うのですが、もうその日々は戻らないのです。今日の娘を目に焼き付けないとですね。

■トライアスロン復帰!


そうです。
去年は妻の妊娠出産、そして新生児のいる生活、ということで夏のトライアスロンも冬のマラソンも結局ひとつのレースも出ませんでした。
トレーニングも最低限。
体重体脂肪も増加気味でした。
それが今年からぼちぼち運動を再開。
朝活宣言をして、基本朝練をするという生活リズムにしたのが大きかったですね。
そして7月に復帰レースとして昭和記念公園トライアスロン大会に出場できました!
と言っても、もともとスプリント(スイム750m、バイク20km、ラン5km)という短いレースだったのですが、当日猛暑の関係で距離短縮(スイムそのまま、バイク10km、ラン1kmちょい)。スーパースプリントになってしまいましたけどね…。
それでも大会にまた出られたことは自分にとって大きな一歩でした。
いつかは娘と伴走ゴール、という夢に近づきました。

■やけに病院にかかる…


はい、厄年かっていうぐらい病院に行きました。
去年は一回も病院にかからず、国の医療費負担軽減に貢献したのですが…。
今年は、歯が痛くて歯医者に通い始めたのを皮切りに、夏はアトピー気味の肌荒れで皮膚科に通い、夏のトライアスロンが終わると同時にほっとして風邪をひき、娘が風邪をひくたびに鼻水を吸ってことごとく風邪をうつされ、その都度なかなか治らず耳鼻科にいき、年末には足首を痛めて整形外科にいき(これはまだすっきり解決していないので、年明けに整体に行ってみます)、極めつけは12月に我が家を襲ったウイルス性の胃腸炎。あ、これは自分は医者にはかかってないか。ただ死んでただけだ。
うーん、まとめてみてもやっぱりものすごく病院に行ってますね。
来年は健やかに過ごしたいものです。

■さらば、2016年


細かいことを挙げれば、まだまだいろんなことがありましたが、振り返ると楽しい1年でした。
日々おどろきと喜びをくれる娘に感謝。
毎日その娘を育ててくれている妻に感謝。
来年もきっと楽しいことも苦しいこともあるでしょうが、また最後に振り返っていい1年だったなと満足できる年にしたいですね。
それでは、みなさまよいお年を!


日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


いまいち低空飛行が続きます [日常その他]

関東はあいにくの天気で、せっかくのスーパームーンはおがめませんでしたね。


スポンサードリンク


さて、5km記録走後の足首痛から始まり、どうも体調、気力とも低空飛行状態が続いております。

それに加えて、娘が発熱したり(MAX41度超えてびびる。坐薬でしのぎました)、治ったと思ったらまたしばらくして鼻水じゅるじゅるになったり、妻も風邪気味だったりで、何だか我が家全体のバイオリズムが落ち込んでいます…。

もうここ数週間ジムで泳げていません(最初は足首伸ばすと痛かったから。その後は体調不良の家族を置き去りにして、朝から1人出かける気にならなかったから。以上言い訳)。

やらなきゃやらなきゃと自分に言い聞かせて、単発的にローラー台がんばったり、ランニングがんばったりはしているのですが、どうも継続性がありません。

今日も何となく身体がしゃっきりしない。
起床時心拍数がやや高い(40→48)。
などの理由で、トレーニングを休んでしまいました。

まぁ、気分も体調も上がり下がりがありますので、またここから上がってくると期待して、ぼちぼちやりたいと思います。

うーん、ぼちぼちとか言うやつが強くなれるわけないな…。




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


不覚!妻にブログ読まれる! [日常その他]

そうなんです。
前々回の記事「体調不良、悲しいのは妻の反応…」を読まれてしまいました。


スポンサードリンク


もともと「水に浮かない30男はトライアスロンを完走できるのか?」というブログを開設していた私ですが、トライアスロンのことだけでなく、生まれて間もない娘の成長についても日々感じたことをつづっていきたいなぁと思い、方向性が変わるのでこちらにブログをお引っ越ししてリニューアルしてみました。
そのことは妻にも伝えていて、しばらくの間は妻も、トライアスロンは興味ないけど娘についてはどんなことを書いてるんだろう?と時々このブログに目を通している様子でした。

でも、そのうち妻がスマホでチェックするのは娘に着せる洋服だったり、ママさんタレントのブログが圧倒的に多くなり、このところはここでどんなことを書いているのか把握していないようでした。しめしめ。

そういう油断があり、前々回のような記事も書いてしまったのですが、そこは長年連れ添った夫婦。
私の態度に、なにかピンとくるものがあったんでしょうね。
久々にこのブログを開いたようです。

この妻の勘の良さには、びびらされることしばしばです。
例えば、こっそりお菓子やビールを買って証拠隠滅したつもりでも、かなりの高確率で痕跡を見つけ出して言い当てますし、なんでそんなに鋭いんだ?

さて、ブログを読んだ妻の反応ですが、

結構落ち込んでしまいました。

わたし、鬼嫁みたいだね、と。

妻いわく、娘の鼻風邪がなかなか治らず気疲れしていて、余裕がなくなっていたかも、とのこと。

うーん、こっちもちょっと面白おかしく書いちゃったかな、と反省。
でも、今回の体調不良を乗り切っていま思うこととしては、今後は体調悪くても1人で何とかできそうなレベルなら、隠し通そうという決意ですね。
体調悪いことを伝えても嫌な顔をされるぐらいなら、自分で処理した方が気が楽ですから。

こういうところから、夫婦関係って悪化していくのかもしれませんけど、そういうわけじゃないんです。

というのも、娘がまだお腹の中にいる頃、それまでの2人で過ごした楽しかった日々を振り返りつつ、妻に告げたんです。
今まで支えてくれてありがとう。これからは、その愛情を私ではなく子供に精一杯注いでね、と。

ま、生まれてしまえば、言われなくてもそうなるわけで、現在妻の頭の大半は娘が占めています。
それは私が望んでいた母親の姿でもあるわけで、そのことに対して文句を言ってはバチがあたります。

日々の育児に専念してもらうためにも、余計な雑音(ちょっと具合悪いんだけど…みたいな)は耳に入れないようにがんばろうかな、と思った次第であります。

例外は、咳がひどかったり、インフルエンザっぽかったりで、うつしてしまいそうな場合ですね。
この時はすみやかに申告して、隔離生活を送ろうと思います。

ま、健康でいることが一番なんですけどね。




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


ホームビデオのある生活~子の成長記録からレース動画まで~ [日常その他]

160723.jpg 

ビデオカメラがある暮らしはなかなかいいですぞ、という話です。


スポンサードリンク

■子供の誕生を機に購入(超あるある)

ビデオカメラってなかなか微妙な存在ですよね。

いまや一眼デジカメからコンパクトデジカメまで、当然のごとく動画撮影機能がついていますし、そうでなくても、iPhoneで十分な画質の動画が撮影できますものね。

私も妻も今まではそれでよしと思っていました。

それが、よくある話でお恥ずかしいのですが、妻が妊娠して出産が近づいてきた時に、ビデオカメラいるかも?という話になりましま。
で、考えた挙句ハンディのビデオカメラを購入しました。

買ったのは、これ。JVCのエブリオです。

Everio GZ-E765-T [アーバンブラウン]

価格:39,300円
(2016/7/23 05:16時点)


買うまでは本当に必要か、いまひとつ確信が持てず、出産という一大イベントに向けての準備をするドタバタの中で、勢いに乗って買ってしまったというのが本音です。
しかし、今となっては、やはり買ってよかったな、と満足しています。

■ビデオカメラをすすめる理由

(1)思い立ったらすぐ撮れる。

iPhoneで動画を撮影しようとしたら、iPhoneのスリープ解除、ロック解除、カメラ起動、動画撮影モードに切り替え、でようやく撮影となります。
しかし、私が買ったエブリオはもちろん、いま大抵の家庭用ビデオカメラは、本体脇の液晶パネルを開くだけで勝手に起動してくれて、あとは撮影ボタンを押すだけの気楽さです。
この違いは大きいです。特に子供がいると、あっ撮りたいと思う瞬間が急にきます(歩きそう!とか、しゃべった!とか)。
iPhoneでは間に合いませんが、ビデオカメラなら、あっと思った瞬間に撮れる強みがあります。
まぁ、そのためにはすぐ取れる場所にカメラを常に置いておく必要がありますが…。

(2)撮るのをためらわなくなった。

iPhoneやデジカメで動画を撮ると、静止画像とは比べものにならないデータサイズとなり、急に容量を食ってしまいます。
だから知らず知らずのうちに、動画撮影を敬遠するようになっていた気がします。

しかしビデオカメラは本体のHDもたっぷり容量がありますし、SDカードを挿れておけばそちらにも記録できます。
また、ある程度データがたまったら、外付けHDDにコピーしてしまえばいいので、データ容量の心配から撮影を渋ることがなくなりました。
そして、撮影時間も気にしなくなりました。

(3)音質、その他もろもろがやっぱり違う。

やはりビデオは動画を撮ることに特化しているので、実際に使ってみるとやはりデジカメの動画撮影機能とは違うなと実感することが色々とあります。
ざっと挙げると、手振れしにくい。
屋外、屋内、様々な撮影シーンにも勝手に柔軟に対応してくれる。
顔検出機能があるので、自動でピントや明るさを撮りたい対象に合わせてくれる。
マイクの集音性が優れているので、撮影対象が出す音をちゃんとひろってくれる。

他にもモデルによってはワイプ機能がついていて、撮影者(例:パパ)も一緒に撮ることができるやつもあったりしますね。私はいらないけど…。

(4)レースシーンもばっちり。

子供の記録のためにと購入したビデオカメラですが、自分が出るトライアスロンのレースでも使えることに後から気づきました。
先日出場した大会でも、子供をだっこしながら妻ががんぱって撮ってくれました。

スイムはともかく、バイクなんかは一瞬で通りすぎるので、デジカメで静止画を撮るのはかなり難しいのですが、その点ビデオカメラなら遠くで姿が見えたら回し始めればいいので、撮りのがしが少ないですね。

また、スイムやランの動画は後から見ると、フォームのチェックができます。スイムはやはり自分で思っているより、相当もったりした泳ぎ方でショックでした…。

まぁ、こういうスポーツシーンもビデオカメラの方が断然撮りやすいので、今後娘がもっと大きくなったらまた運動会などで活躍してくれることでしょう(撮影場所取り合戦がすさまじいと聞いて、想像するだけでげんなりしている私ですが…)。

【送料無料】【三脚&バッグ付きお得セット】JVC(ビクター) エブリオ(Everio) ビデオカメラ GZ-RX500-B 【ブラック】 防水 防滴 防塵 耐衝撃 耐低温 ビデカメ KA-1100 入学、入園、卒業

価格:37,800円
(2016/7/23 05:17時点)




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。


ブログをTwitterと連携してみました。 [日常その他]

160430.jpg
Twitterのアカウントをとってこのブログと連携してみました。

更新したら自動的にお知らせできるようなので。


 

朝からそればっかりやっていて、早朝トレーニングやる時間がなくなってしまいぬました。

 

にほんブログ村その他スポーツブログ トライアスロンへ


スポンサードリンク

前の5件 | - 日常その他 ブログトップ