So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オフシーズンデブ化計画経過報告 [体調、コンディション]

このオフシーズン、筋トレをしっかりやってみようと考えていることを前に述べました。
(「太ろう!と決意したのは初めてかも?〜冬の筋トレ〜」)

そして、筋肉をつけるためには、脂肪も一緒に蓄える必要がある(筋肉だけが増えるということはない)。体重を増やす必要があると理解し、この冬はもりもり食べて太ってやると決意しました。

さて、まだ途中経過ではありますが、変化があったのかどうかご報告します。

■実際のところ変化があったのかどうか


まずはざっくりと体重の推移をグラフでどうぞ。

weight_R.jpg
どうです、9月以降見事な右肩上がりでしょう。

続いてジムに置いてあるタニタの体組成計測機で、筋トレ開始時に測ったデータ(9/15)と、それから3ヶ月経過してから再計測したデータ(12/26)を比較してみましょう。

どん。

0915_R.jpg
(9月15日計測)
1226_R.jpg
(12月26日計測)


体重63.20kg→67.45kg
体脂肪率5.9%→10.7%
筋肉量56.35kg→57.15kg

アスリートモードで計測したためか、初回計測時の体脂肪がおそろしく低いですね(その時も家の体重計では10パーセントぐらいでしたよ)。
でもまぁ筋肉と脂肪がともに増加しているという傾向は明らかですね。
脂肪だけが増えているという結果ではなかったので安心しました。

実際にサイズがどう変化したかというと、

胸囲91cm→95.5cm
腹囲71cm→74.5cm
尻囲90cm→92cm
太股周り(右)52.5cm→54.5cm
太股周り(左)51.5cm→54.0cm

自分でメジャーを巻いて計っているので誤差があるとは思いますが、一応ボリュームアップしているようです。

■ここまでの感想と今後の計画

今まで自分は食べてもあまり太らないタイプだと認識していました。いわゆる痩せの大食いというやつです。
でも今回のことで、多めに食べればちゃんと太るもんだ、と当たり前のことがわかりました。
何をいまさらと思われるかもしれませんが、今までこのカロリーは一体どこに消えてるんだろう?と自分でも不思議に思っていたので、太ろうと思えば太れるというのは新鮮な発見だったんです。
要するに基礎代謝や栄養の吸収率は人それぞれ。同じ量を食べて太る人もいれば、変わらない人もいる。
普通の人からしたら多めの食事量でも太らない人は、単純にその量でちょうどカロリーの収支バランスがとれていたということであり、その食事量にさらに摂取カロリーを追加すれば、きちんとその分が体重変化に表れるということです(ある程度の期間で見れば)。

それともうひとつ。
トライアスロンのオフシーズンである秋冬期間にボリュームアップを目指すと、自然と脂肪を蓄えるので風邪対策にもなるしちょうどいいかもと思いました(ただ限度を超すと逆に体調崩します。→「フリーウェイトやった、風邪ひいた…」)。
というわけで3月ぐらいまでは、このデブ化計画を続行することにし、その後は徐々にしぼっていきたいと目論んでいます。
またその時のさじ加減が難しいんでしょうね。やり甲斐がありそうでワクワクします。
また経過報告します。

【DEAL対象商品!今なら20%ポイントバック!更に21日20時~4時間限定エントリーでポイント+9倍】【ザバス】SAVAS ホエイプロテイン100 ココア1050g(50食分)【CZ7427】 ☆★ 【dl】STEPSPORTS

 




日々のトレーニングなどをつぶやいてます。トライアスリート、サイクリスト、ランナーの方々、よろしければフォローしてみてくださいませ。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。